毎年11月第二週に行われる、赤城工房「蘇る心の風景」では、クラフト展には持っていけない拭き漆の大物家具もご覧になれます。

高崎髙島屋5Fアートギャラリー    工房展2013    目黒雅叙園百段階段inねこらんまん展    工房展2012    猫と暮らす家具展    工房展2011    全国和紙展    老神クラフトフェア


高崎髙島屋5Fアートギャラリー
「松土 忠・haru二人展」
   2014年2月18日~2月24日


「蘇る心の風景2013」   2013年11月8日~10日開催

ダイレクトメールのデザイン(haru.作成)
お散歩中、校門を出たところでくつろぐあおいちゃん。

haruの小物

手前が松土忠作・岳了皿。ハコのみで手彫をして拭き漆仕上げ

松土さんのコブの花台とベンチ


  

「目黒雅叙園・百段階段inねこらんまん展」   2013年6月21日~7月4日

正面玄関の看板です。緑がきれいな季節です。

十畝の間に展示された猫ベンチがある風景です。

正面玄関ロビーに猫の灯りが展示されています。松土忠&haru

静水の間。haru作・CATHOUSEと文机。

星光の間。ねこの行燈が飾られたました。


「蘇る心の風景2012」   2012年11月9日、10日、11日開催

ダイレクトメールのデザインです。(haru.作成)
校庭に桜の花びらが舞い散る4月、工房ネコ・あかちゃんがのんびりお散歩している風景を撮りました。
あおいもそばにいたんですよ。二人揃ってなかなか撮れません!

岳了(赤城公房)・松土忠さんの拭き漆家具のコーナーです。
後方は水上工房・広川義直さんのコーナー。

岳了の小物部門、ハルの小物コーナーです。
猫好きなもので猫ものばかりです。

工房風花・板野ちえさんの染物のコーナー。
機織り体験教室でにぎやかです。

来てくださったお客様に作品の説明をする松土さん。

玄関を入ると左右に廊下が続きます。
一番奥の灯り作品の横は、猫を閉じ込めている部屋です。


  

「猫と暮らす家具展」   高崎シティギャラリー3展示室
2012年1月27日 ~2月1日開催

岳了展のダイレクトメールとポスターは絵本をイメージしてデザインしました。

受付からの風景。会場入口ポスターもオリジナルで作ってみました。

猫と一緒に遊べるベンチや、猫の家など、猫との暮らしを楽しくする作品を展示しました。

猫の灯りです。ススキ+猫が気に入ってまいます。

全体風景です。壁面には工房ネコ・あおい&あかちゃんの写真、
手前にはネコの小物作品を展示しました。


「蘇る心の風景2011」   2011年11月11日、12日、13日開催

ダイレクトメールのデザインです。(haru作成)
工房ネコ・あおいちゃんが元音楽集会堂の黒板で遊んでいるところを撮りました。
今日の日直はあおい&あかです。

岳了の展示コーナーは、一枚板と写真でディスプレイしてみました。
積まれた一枚板はそのまま小物展示の台となりました。

岳了の小物コーナーです。アクセサリーやボタンなどなど・・・
工房ネコの写真を額と一緒に展示してみました。なかなか好評でしたよ。

松土さんの展示用の作品は、お客様とのコミュニケーションの場となっています。
毎年、コーヒーの無料セルフサービスもやってます。

小物を作るのは珍しい、松土さん作のバレッタ。

玄関から入ったスペースは押し花絵や、絵画、
灯り作品、松土さんの大物家具を展示しました。


  

「全国和紙展」   2010年10月11日、12日、13日開催

池袋の伝統工芸館にて、和紙と拭き漆家具のコラボレーション企画作品を展示しました。

デザイナー佐藤さんの作品とのコラボレーション。松土・作

埼玉県の小川和紙を使っての、和風な灯り作品。haru・作

全国各地から集まった、珍しい和紙の展示会場の様子。

デザイナーさんらの作品は、現場作業で大きな額に収まりました。
設計通り、ピッタリ入ってホッとする松土さん!


  

「老神温泉クラフトフェア」   2010年9月24日、25日、2日開催

老神温泉の新そば祭りの会場にて、工房初の野外クラフト展に参加してみました。

慣れない野外展示を、それなりに楽しむ松土さん。